【ソロモン72柱の悪魔】すべての悪魔の特徴簡易まとめ!!

スポンサーリンク

今回お話しするのは

ソロモン72柱の悪魔

全ての特徴まとめ

です。

物語の創作などにぜひぜひお使いください。

ソロモン72柱の悪魔: 特徴概要

ソロモン72柱の悪魔: 特徴概要

今回は簡易データ特徴概要です。

~悪魔の名前~

  •  別名
  •  階級
  •  軍団数
  •  十二宮

これがこの悪魔の特徴!!

この悪魔最恐!!

こんなスタイルで書いていきます。

順番はソロモン王に封印された順番で行きます。


[スポンサーリンク]

1: バエル

1: バエル

~バエル~

  • 別名: バール、ブル
  • 階級: 王
  • 軍団数: 66
  • 十二宮: 白羊宮

バエルはこんな悪魔!!


ソロモン72柱の悪魔の最高位に君臨し、地獄の東方の王様でもある。

元々「バアル」という神様でしたが、ユダヤ人たちが自分たちの信仰を守るために、「旧約聖書」では邪悪な神として描かれています。

そこから転じて悪魔になりました。

3つの頭を持ち、人間を透明にする能力を持つ。

ただし、悪魔の印が描かれたペンダント等を身に着けておかないと、絶対に服従しない

【バエル】全悪魔の中でも上位に君臨するソロモン72柱の悪魔とは?



[スポンサーリンク]

2: アガレス

2: アガレス

~アガレス~

  • 別名: アグレアス
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 31
  • 十二宮: 白羊宮

アガレスはこんな悪魔!!

元「力天使」の位置に属していたソロモン72柱の悪魔。

ワニに乗って手にオオタカを止めた老人の姿で現れるが、見た目はそこまで怖くないとのこと。

あらゆる言語と言語学を習得させてくれる力を持っています。

それ以上に強い力として「高潔な次元にいる人間を低い次元に引き摺り下ろす」と「自信を自由に引き起こす」2つの力を有している。



[スポンサーリンク]

3: ウァサゴ

3: ウァサゴ

~ウァサゴ~

  • 別名: ヴァッサゴ、ウァッサゴ、ヴァッサーゴ
  • 階級: 大公
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 白羊宮

ウァサゴはこんな悪魔!!

序列3番目の地獄の君主。

大きなワニに跨って、右手にカラスを止め、目はこめかみ近くまで吊り上がった老人の姿で現れます。

過去・未来・現在すべてに対して相当量の知識を持ち、見通す力を持つ。

また、失ったものを見つけることを得意としており、それ故に善き性質を持った悪魔と称される。

ただ、書物によっては「女性の秘密を暴き、それを講釈したがる」という女性の敵として紹介されている。



[スポンサーリンク]

4: サミギナ

4: サミギナ

~サミギナ~

  • 別名: ガミジン、ガミギュン、サミジナ
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 金牛宮

サミギナはこんな悪魔!!

召喚された時、小柄な馬か驢馬の姿で現れて、その後命じられれば人間の姿に変えます。

しわがれた老人のような声で話します。

ありとあらゆる基礎教養学問について教えてくれます。

最も特徴的な力は「罪や業を背負って死んだ魂のことを語る」こと。

一番近いのは「死霊術」であり、「召喚に使った護符を枕の下に入れると、夢の中で死者に出会える」といわれています。



5: マルバス

5: マルバス

~マルバス~

  • 別名: マルバス、バルバス、バルバソン
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 金牛宮

マルバスはこんな悪魔!!

召喚されたとき、ライオンの姿をとる悪魔。

工芸の知識人間を病気にしたり病気を治したり色々な姿に変身が出来る多芸な悪魔。

もっとも面白い能力は「機械技術などに長けた知識」を有しているところ。

理系の方に特化した悪魔ともいえる。



[スポンサーリンク]

6: ウァレフォル

6: ウァレフォル

~ウァレフォル~

  • 別名: ウァラファル、マラファル、マレファル…
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 10
  • 十二宮: 金牛宮

ウァレフォルはこんな悪魔!!

召喚されたとき、「ライオンの胴体にロバの頭」か「ライオンの頭にガチョウの脚、兎の尻尾」を持った姿を持っている。

「盗み」を得意としており、召喚した人間に対して「盗みをさせる」ように誘惑してきます。

他人に送り付けることで病気にしたり良くしたりもできる。

便利な使い方がある一方、頼りすぎると「自分が成長できなくなる」という副作用をもたらす。



7: アモン

7: アモン

~アモン~

  • 別名: アーモン
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 40
  • 十二宮: 双児宮

アモンはこんな悪魔!!

召喚された時は蛇の尻尾を持った狼の姿で、口から火炎を吐きながら現れます。

召喚者に命じられると人間の男性の姿を取りますが、その頭は「大鴉」に似ていて、その口の中には犬のような歯がびっしりと並んでいるといわれています。

過去と未来の出来事について語りますが、特徴的な力は「人間関係を取り持つ力」。

不和を引き起こしたり、敵対心を煽ったりしますが、その一方で、敵対心を鎮めてくれたり、自分を嫌う人間との関係を良好なものにしてくれます。

友達との縁を切ったり、友人と気まずくなった時に求められる悪魔です。



[スポンサーリンク]

8: バルバトス

8: バルバトス

~バルバトス~

  • 別名: バルバルス
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 双児宮

バルバトスはこんな悪魔!!

力天使の地位に位置し、「ロビン・フッド」の伝説から生まれた悪魔といわれています。

それ故に「森の弓使い」の姿(武器は猟銃)で登場するという。
召喚するとホルンの音と一緒に「4人の王」と大軍を引き連れて現れます。


過去・現在・未来の全ての物事を知っていて、敵対する人間や権力者達を和解させることをします。

隠された宝物を見つけ、その仕掛けを打ち破る力も持っています。

最も特徴的な力は「動物たちのさえずり・吠え声・鳴き声を全て理解させてくれる」ことです。(動物の声で占いもできるとのこと。)



9: パイモン

9: パイモン

~パイモン~

  • 別名: ペイモン
  • 階級: 王
  • 軍団数: 200
  • 十二宮: 双児宮

パイモンはこんな悪魔!!

地獄を東西南北の4つに区切った領域の「西」か「北」の1方向を支配する「四方の王」とする文献があり、地獄屈指の支配者。

ヒトコブラクダに乗った人間の男性か女性の姿で現れ、頭には至尊の王冠を被っています。

2つの召喚方法があり、1つ目の「生贄を捧げる方法」だと「ラバル」と「アバリム」という2人の王、25の軍団と共に現れる

もう1つの「生贄を捧げない方法」で召喚されると、「あらゆる楽器を備えた魔神の一団」を携えてくるので結構うるさい。

パイモン自身も大声で話すので、従えさせるまでは何を言っているのかは理解できないでしょう。

また、彼と対峙する際には「西の方向」を向いておかないといけない。

あらゆる工芸」「威厳と人望の授与」「どんな人間でも従えさせる」「水や地など万物に対する精神的な理解力」などを与えてくれます。



[スポンサーリンク]

10: ブエル

10: ブエル

~ブエル~

  • 別名: なし
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 50
  • 十二宮: 巨蟹宮

ブエルはこんな悪魔!!

太陽が人馬宮の位置にある時、弓を手にした人馬の姿で現れてくれます。

ですが、この時以外に召喚されると「ライオンの頭のまわりに5本の馬の足が放射状に生えた姿」で現れます。

転がるように前進する見た目が不気味な悪魔です。

そんな姿をしていながらも

  •  薬草の効能
  •  植物の効能
  •  倫理学
  •  自然哲学
  •  道徳哲学

などを教えてくれます。

上記以外に「人間の健康(病気)を維持したり良いもの」にしてくれます。

特に男性を回復させることを得意としているとか・・・・・。


11: グシオン

11: グシオン

~グシオン~

  • 別名: グソイン
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 40
  • 十二宮: 巨蟹宮

グシオンはこんな悪魔!!

ゼノフィルスという「犬の頭を持つ人間」「犬に似た顔を持つ猿”ヒヒ”の頭を持つ人間」の姿で召喚されます。

知識に大変優れた悪魔で、「過去・現在・未来全ての物事」を知っていて、あらゆる質問に対する「意味と答えも教えてくれます。

さらに、人間同士の友好関係を良好なものにし、いかなる「地位」・「威厳」も与えてくれる悪魔。

知識や地位、名誉から人間関係までを取り扱えるのがグシオンです。



12: シトリ

12: シトリ

~シトリ~

  • 別名: スティリ、ビトル
  • 階級: 大公
  • 軍団数: 60
  • 十二宮: 巨蟹宮

シトリはこんな悪魔!!

シトリは全てのソロモン72柱の悪魔の中でも召喚が危険とされています。

人心を惑わす邪悪な力に満ちているので、経験を積んだ魔術師以外が召喚すると攻撃を絶対躱せません。

この攻撃を防ぐための各魔神に対応する「印章」が必須ですが、シトリに関してはしっかりと機能するかどうかを確認しないといけません。

召喚されると豹の頭にグリフォンの翼を持った姿で現れるが、命じれば非常に美しい人間に変身します。

女性と男性の両方の愛を異性へ駆り立てることが出来ます。

この力を応用すれば「望む相手の裸の姿を見せる」ことも「秘密を明らかにさせる」ことも可能です。



13: ベレト

13: ベレト

~ベレト~

  • 別名: ビレト
  • 階級: 王
  • 軍団数: 85
  • 十二宮: 獅子宮

ベレトはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の首領ともいえるベレト。

召喚された時青白い馬に乗っていて、トランペットなどの楽器をいくつも携えていてそれらを奏でます。

召喚された時怒りが限界突破しているので、特殊な方法で召喚をしないといけない。

  1.  榛の木でできた小杖を手に持ち、南と東の方向に物凄く振りまくる
  2.  三角形を地面に描く
  3.  銀の指輪を左手の中指につける
  4.  召喚したら、手を常に自分の顔に押し当てておく
  5.  王や大公に謁見するかのごとく礼儀正しく丁重にもてなす
  6.  描いた三角形に入るよう命じる
  7.  従わない場合でも、しっかりと「契約と呪文」を繰り返し唱えれば服従して入る
  8.  召喚している間も3~5は常に維持しておく

と偉大なる王様でもあるので、丁寧に召喚を行わなければならない。

ベレトは男女間の愛を全て取り持つことが出来ます。

召喚した人間が想っている女性を手に入れる想いをその女性に告げることを叶えてくれます。

ただし、前述した方法でなければ命令に従わないし、嘘もつくこともある。



14: レライエ

14: レライエ

~レライエ~

  • 別名: レライェ、レライカ、ロライ、オライ
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 獅子宮

レライエはこんな悪魔!!

レライエは召喚された時、緑の衣を身に纏って弓と矢筒を携えた人間の姿で現れます。

ただ、出典によっては「クレオパトラのような化粧や黄金のアクセサリーを纏った幼く美しい少女」という記述もあります。

特徴的な力は「合戦や論争を引き起こし、その弓で付けられた傷は化膿する」というもの。

この合戦の規模は大きいものであり、国同士の戦争という解釈もあります。



15: エリゴス

15: エリゴス

~エリゴス~

  • 別名: エリゴル、アビゴル、アルゴル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 60
  • 十二宮: 公爵

エリゴスはこんな悪魔!!

ランスと軍旗と1匹の蛇を携えた立派な騎士の姿で現れる悪魔

近年召喚された時、オートバイに乗っていた姿で現れたという近代的な悪魔

隠された物事の答え未来に起きる出来事を知っています。

君主やお偉いさんからの愛情を与えてくれるようにもしてくれます。

特徴的な力は「戦争において兵士がどうなるのか、どうするべきか」を知っていることです。



16: ゼパル

16: ゼパル

~ゼパル~

  • 別名: セパル
  • 階級: 処女宮
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 侯爵

ゼパルはこんな悪魔!!

召喚された時、赤い装束と鎧をまとい、馬に乗った姿で現れます。

ウェパルの別名と同じセパルという名前があるので、同じ魔神という説があります。

女性が男性を愛して相思相愛にする力を持つ一方、男女をともに不妊にすることもできます。

王などの跡継ぎ問題にこのゼパルを使えば、最悪後継者争いから戦争を引き起こすことが出来ます。



17: ボティス

17: ボティス

~ボティス~

  • 別名:
  • 階級: 総裁・伯爵
  • 軍団数: 60
  • 十二宮: 処女宮

ボティスはこんな悪魔!!

ddd



18: バティン

18: バティン

~バティン~

  • 別名: バティム、マティム、マルティム
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 処女宮

バティンはこんな悪魔!!

強大にして強壮な公爵の立ち位置に君臨する悪魔。

召喚すると青白い馬に跨った、蛇の尾があるたくましい男性の姿で現れるといいます。

薬草学や鉱石学、つまり薬草や鉱石の効能について詳しいです。

そして、人間をある国から別の国へ一瞬で移送する力も持ち合わせています。



19: サロス

19: サロス

~サロス~

  • 別名: サレオス、ザレオス、ザエボス
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 天秤宮

サロスはこんな悪魔!!

召喚した時、鰐(ワニ)に跨り、頭に侯爵位を示す冠を載せた勇ましい兵士の姿で現れます。

ただ、こんな記述をされていますがサレス自体は穏和な性格です。

男女の愛情を操る力を持っていて、「男女の間に愛を生じさせる」ということを得意としています。

女性の心に男性への愛情を、男性の心に女性への愛情をそれぞれ引き起こしてくれます。



20: プルソン

20: プルソン

~プルソン~

  • 別名: プルサン、クルソン
  • 階級: 王
  • 軍団数: 22
  • 十二宮: 天秤宮

プルソンはこんな悪魔!!

召喚された時、多数のトランペットが吹き鳴らされます。

獅子の顔をした端正の男がクマに乗った姿で登場し、手には残忍な毒蛇を携えています。

また、外見を人間や空気のように希薄なものに変化することが可能。

隠された全ての物事について知っていて、宝物を発見し、過去・現在・未来のあらゆる出来事に答えてくれます。

天地創造や前述した出来事全てに嘘偽りなく正確に答えてくれる善き悪魔です。


21: マラクス

21: マラクス

~マラクス~

  • 別名: モラクス、フォライー、フォルファクス
  • 階級: 伯爵・総裁
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 天秤宮

マラクスはこんな悪魔!!

古代中東に実在した「モレク」という異教の神が起源という説があります。

伯爵にして総裁の2つの地位を持つ悪魔。

召喚されると人間の顔をした大きな雄牛のような姿で現れるといいます。

天文学とあらゆる基礎教養学問に精通するようにしてくれます。

良き使い魔を授けてくれるほか、薬草と鉱石の効能に詳しいです。



22: イポス

22: イポス

~イポス~

  • 別名: イペス、アイボロス、アイベロス
  • 階級: 大公・伯爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 天蠍宮

イポスはこんな悪魔!!

伯爵としての地位と、大公という2つの地位をもっている悪魔。

召喚されると「獅子の頭とガチョウの足、兎の尻尾をした天使の姿」で現れます。

この外見は文献により少し変わっていますが、基本的な外見は天使です。

過去・現在・未来の全ての物事について知っているほか、召喚した人間に知性と豪胆さを起こさせることもできます。



23: アイム

23: アイム

~アイム~

  • 別名: アイミ、ハボリム
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 天蠍宮

アイムはこんな悪魔!!

都市や城単位で燃やし尽くす火の魔神

召喚すると、毒蛇に乗って1本の松明を持った非常に美しい人間男性の姿で現れますがその際、

  1.  子牛のような頭
  2.  二つの星がある人間男性の頭
  3.  蛇のような頭

の3つの頭を持っています。

召喚者を色々な方面に知恵が働くようにしてくれたり、私的な物事に関する真実を教えてくれます。

そして、手に持った松明で城や都市に火を放つことをします。



24: ナベリウス

24: ナベリウス

~ナベリウス~

  • 別名: ナベルス、ケルベルス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 19
  • 十二宮: 天蠍宮

ナベリウスはこんな悪魔!!

召喚すると、黒い鶴の姿で現れて、召喚者が立っている魔法円の周りを飛び回ります。

会話する時の声はしわがれているとも。
ケルベロスという名前がある通り、「地獄の番犬ケルベロス」を元にして生まれた悪魔ともいわれています。

人間に対して技芸や学問などを教え、学問の中でも「修辞学」に対し熟達させてくれます。

また、失ってしまった地位や名誉まで回復してくれる便利な悪魔。



25: グラシャラボラス

25: グラシャラボラス

~グラシャラボラス~

  • 別名: グラシア・ボラス、カークリノラース
  • 階級: 総裁・伯爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 人馬宮

グラシャラボラスはこんな悪魔!!

総裁と伯爵の2つの地位を持つ悪魔。

召喚されるとグリフォンの翼の生えた可愛らしい犬の姿で現れます。

あらゆる技芸と学問を教えることが出来ます。

その他「愛情を生じさせる」「人間を不可視にさせる」ことも可能ですが、最も特徴的な力は「流血術と殺人術を教える力」です。

グラシャラボラスがこの殺人や流血に関する総元締めということが理由です。



26: ブネ

26: ブネ

~ブネ~

  • 別名: ビメ、ビム
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 人馬宮

ブネはこんな悪魔!!

召喚された時、

  1.  犬
  2.  グリフォン
  3.  人間

3つの首を持つ竜の姿で現れ、高音の心地よい声で話します。

人間に富を与え賢く雄弁にし、求められた問いに正しく回答します。

特徴的な力は「地中の死体を自由に動かす力」で、墓を掘り出すことなく墓荒らしをする際に召喚される悪魔。



27: ロノウェ

27: ロノウェ

~ロノウェ~

  • 別名: ロネウェ、ロノベ、ロンウェ
  • 階級: 伯爵・侯爵
  • 軍団数: 19
  • 十二宮: 人馬宮

ロノウェはこんな悪魔!!

ロノウェは侯爵と伯爵の2つの地位を持つ。

外見自体は殆ど描かれていない72柱の悪魔の中でも珍しい悪魔。

出典によっては「杖を持って尾を生やした3頭身の小鬼のような姿」で描かれていて、それが姿として定着しています。

修辞学を教えることが非常に上手いという特徴を持ち、

  •  良き使い魔
  •  言語に関する知識
  •  敵味方からの好意

を与えてくれるのもこの悪魔の力です。



28: ベリト

28: ベリト

~ベリト~

  • 別名: ベアレ、ベアル、ベリチ、ベリティ、ボフリ、ボルフリ
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 魔羯宮

ベリトはこんな悪魔!!

ベリトは「大嘘付きなので、絶対に信用してはならない」といわれている悪魔。

召喚した時、金の冠を載せ、赤い衣を纏って赤い馬に乗った兵士で現れます。

また、小声で話しますが非常にはっきりとしているといわれています。

大嘘つきといわれていますが、 

  •  過去・現在・未来に関する真実の答えを授ける
  •  召喚者に威厳を与える
  •  人間社会での信望を与える

ことをしてくれます。

同じ文章内でも、矛盾しているような記述がみられます。



29: アスタロト

29: アスタロト

~アスタロト~

  • 別名: アステロト
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 40
  • 十二宮: 魔羯宮

アスタロトはこんな悪魔!!

色々と話すことが大好きだが、近寄るのが危険とされている悪魔。

召喚された時右手に毒蛇を携え、嗜虐的な天使の姿をしており、竜に似た地獄の獣に乗っています。

有毒な悪臭ガスを放つので魔法の指輪を顔のそばに掲げ続けないといけません。

人間に「過去・現在・未来の出来事に対する完璧な答え」や「ありとあらゆる基礎教養学問の膨大な知識」を与えてくれます。(知らなくてもいいことまで教えてくれます。)

そして、特徴的なのは魔神達がどうして堕落したのかを雄弁に語ってくれます。

さらに、召喚者が望めば「自分がどうして堕落したのか。自分は不当に堕落させられた」ということも話してくれます。



30: フォルネウス

30: フォルネウス

~フォルネウス~

  • 別名: なし
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 29
  • 十二宮: 魔羯宮

フォルネウスはこんな悪魔!!

座天使や天使の位置に君臨する者たちを軍として率いている悪魔。

召喚された時、大いなる海の怪物の姿(サメという説)で現れるといわれています。


人間に対して

  1.  修辞学に関する膨大な知識
  2.  高い名声
  3.  言語に関する知識と理解力
  4.  敵味方からの尊敬や愛

を与えてくれます。

つまり、為政者にとっては喉から手が出る様なものを与えてくれます。



31: フォラス

31: フォラス

~フォラス~

  • 別名: フォルラス、フォルカス
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 29
  • 十二宮: 宝瓶宮

フォラスはこんな悪魔!!

召喚されると、強壮な人間の男性の姿で現れます。

強壮ということで、たくましい男性の外見と考えれば分かりやすい。

論理学と倫理学、そこから派生するすべての学問を教えてくれます。

特徴的な力は「人間を不可視にし、長命にし、雄弁にする」ことです。

書物によっては「無敵」にするという能力とされていますが、「肉体のみで精神面は高められない」とされています。



32: アスモデウス

32: アスモデウス

~アスモデウス~

  • 別名: アスモダイ、シドナイ
  • 階級: 王
  • 軍団数: 72
  • 十二宮: 宝瓶宮

アスモデウスはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の中で最も危険とされていて、「大悪魔」、「破壊魔神」とも呼ばれている。

3つの「人間の男性」「雄牛」「雄羊」顔を持っていて、蛇のような尻尾にガチョウのような水かきが備わっていて、口からは絶えず炎を吹く。

地獄の竜に乗り、手には軍旗のついた騎兵槍を持っている。

「算術」「天文学」「幾何学」「手工芸」を完璧に教えてくれるほか、「質問」や「宝物の在処」まで完璧に答えてくれたり、宝物を守護したりする。

ソロモン王を出し抜いてソロモンの指輪を奪い、一時期イスラエル王国を支配したが運悪く敗北している。



33: ガープ

33: ガープ

~ガープ~

  • 別名: タプ
  • 階級: 総裁・大公
  • 軍団数: 66
  • 十二宮: 宝瓶宮

ガープはこんな悪魔!!

偉大な総裁の地位をもち、大公としての地位も持つ悪魔。

太陽が「南方宮」のどこかにあるときだけ召喚可能

2月の半ばごろから10月の半ばごろ」といわれています。

「地獄の辞典」では「頭に2本の角を持ち、背中に巨大なコウモリの翼が生え、背中に小人を肩車した人間」という悪魔のイメージに近い姿で登場する


感情を操る魔神であり「人間の愛憎をかきたてる」ほか、主のアマイモンの支配下の霊を浄化する方法を教えてくれる。

その他、過去と現在と未来の物事に対して完璧な答えを返し、召喚した人間を国から国へ高速で運んだりすることも可能

最も特徴ある力は「人間を厚顔無恥で無知無学に、哲学やあらゆる知識に対して知ったかぶりにする」です。



34: フルフル

34: フルフル

~フルフル~

  • 別名: なし
  • 階級: 伯爵
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 双魚宮

フルフルはこんな悪魔!!

フルフルは「炎の尾を持つ雄鹿の姿」で現れます。

ただし、この姿では大嘘つきで真実を絶対に語りません

召喚した時に三角形の中に入るように命じないといけませんが、三角形の中に入ると天使の姿に変わってくれます。

この姿の時にやっと信用することが出来ます。



秘密と神学的事柄の両方に関する質問に対して、正確な答えを与えてくれます。

また、男女を衝動的な愛に駆り立てることもしてくれます。

特徴的な力として「稲妻、雷鳴、突風と激しい暴風雨」を引き起こせます。

関係ない人間にとってははた迷惑な悪魔です。



35: マルコシアス

35: マルコシアス

~マルコシアス~

  • 別名: マルコキアス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 双魚宮

マルコシアスはこんな悪魔!!

かつては主天使の座に君臨していた元天使。

ソロモン王に対して1200年後に第七天の座に戻りたいと願った悪魔。

召喚した時はグリフォンの翼に蛇の尾をした口から火を吐く狼の姿をします。

その後、召喚者に命じられれば人間の男性の姿をとる。

召喚者に対してかなり誠実で、投げかけられた疑問に対して答えを完璧に返すといいます。



36: ストラス

36: ストラス

~ストラス~

  • 別名: ストロス、ソラス
  • 階級: 大公
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 双魚宮

ストラスはこんな悪魔!!

ストラスは大公としての立ち位置を持つ悪魔。

召喚された時は大鴉(ゴイサギ)の姿を取り、命令されれば人間の男性の姿をとります。

「地獄の辞典」では「頭に王冠を乗せたフクロウ」という可愛らしい姿で描かれます。

天文学や薬草、鉱石の持つ効能を教えてくれます。

この力を利用し、病気や怪我などを受けても自分の身を守ることが可能



37: フェネクス

37: フェネクス

~フェネクス~

  • 別名: フェイニクス、ポエニクス、ポイニクス、フェニックス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 20
  • 十二宮: 白羊宮

フェネクスはこんな悪魔!!

不死鳥フェニックスを元に作られた悪魔

1200年後に第七天の座に戻りたいと願っている。

召喚された時、不死鳥フェニックスのような姿で現れるが、声は子供みたいになっています。

また、召喚者の前で歌声を披露するが、その歌声の美しさに聞きほれてしまうと何も質問できずに終わってしまう。

なので、召喚したら出来る限り早めに人間の姿になるように命じないといけない。

人間の姿になれば、「科学のすばらしさ」を語り、「卓越した詩人としての腕前」を披露してくれます。



38: アルファス

38: アルファス

~アルファス~

  • 別名: ハルファス、ハルハス、アルフス、マルトゥス
  • 階級: 伯爵
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 白羊宮

アルファスはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の中で戦争を最も得意としているといえる悪魔。

召喚するとそこら辺にいるような野生の鳩の姿で現れ、しわがれた声で話してきます。



アルファスは塔を建て、その内部を武器や防具で満たしてくれます。

さらに、武装した兵士たちを戦地へ運ぶことも行えるという、戦争時に最も必要としたい悪魔です。

かつてソロモン王が神殿を建設した時に、重要な役目を果たしたともいわれています。

次の魔神マルファスと似ていることがかなり指摘されている。



39: マルファス

39: マルファス

~マルファス~

  • 別名: なし
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 40
  • 十二宮: 白羊宮

マルファスはこんな悪魔!!

召喚した時はカラスのような姿で現れて、召喚士に命じられれば「しわがれた声で話す人間の姿」をとります。

生贄を捧げると喜んで受け取ってくれますが、何故か裏切るというよくわからない悪魔。

軍事施設としての家や塔を建設してくれます。

特徴的な力は「敵の思考や願望、してきたことを教えてくれる力」です。

戦争において、敵の動きや企みなどを先に読み取り先手を打ちたいときに必要とされる悪魔です。



40: ラウム

40: ラウム

~ラウム~

  • 別名: ライム
  • 階級: 伯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 金牛宮

ライムはこんな悪魔!!

かつて座天使の位置に属していた悪魔。

召喚された時はで現れますが、その後命じられれば人間の姿を取ります。

過去・現在・未来の全ての物事について語り、友と敵の間に友情を生じさせてくれます。

最も特徴的な力は「盗み」。

王の館から宝物を盗み、命じられた場所へ運ぶこともしてくれます。

また、人間の都や権威・地位を盗むかのように破滅させるのも得意としています。



41: フォカロル

41: フォカロル

~フォカロル~

  • 別名: フォルカロル、フルカロル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 金牛宮

フォカロルはこんな悪魔!!

1000年後には第七天の地位への復権を希望している悪魔。

召喚されるとグリフォンの翼を持つ人間の男性の姿で現れます。

風と海に対する力を持っていて、軍船を転覆させ人間を水で溺れさせて死亡させることができます。

この力は「溺れる」と解釈され、「薬物依存」「アルコール依存」に陥れることも可能とされています。

ただ、この力は魔術師が命令しない限り絶対に使われません。



42: ウェパル

42: ウェパル

~ウェパル~

  • 別名: セパル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 29
  • 十二宮: 金牛宮

ウェパルはこんな悪魔!!

フォカロルと並ぶ海や水に関する力を持った悪魔。

召喚されると人魚のような姿で現れます。

武器や鎧などの軍需品を積んだ船を導いたり突然海を嵐で荒らしたり、船団を出現させたりする力を持っています。

これ以上に危険な力は「傷や腫物を化膿させ、蛆を湧かせ、3日後に死に至らしめる」というものです。

この化膿させる毒は悪魔にしか解毒できない。



43: サブナック

43: サブナック

~サブナック~

  • 別名: サブナク、サブノック、サルマク
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 50
  • 十二宮: 双児宮

サブナックはこんな悪魔!!

戦争において物凄く役に立つ悪魔がサブナック。

召喚した時、獅子の頭をした完全武装の兵士の姿で、青白い馬に乗った姿で現れます。

高い塔や城、都を建設していき、その中を鎧などの武具で満たすことが出来る力を持っています。

直接的な能力として、「人間を負傷させ、その傷口を化膿させて大量の蛆が湧いた腫物で苦しめる」こともできます。



44: サックス

44: サックス

~サックス~

  • 別名: シャックス、シャクス、サズ、サス、カクス…
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 双児宮

サックスはこんな悪魔!!

サックスは召喚されると、どこにでもいるような野生の鳩の姿で現れ、しわがれた声で話します。

そんな声であっても知性を感じられるといいます。

召喚して何かしら命令する時「三角形の中に入る」ように命じないといけません。

そうしないと裏切るし、たくさんの嘘を並び立てます。


その上で行える特徴的な力は「盗む」力です。

  •  男女の視覚や聴覚、理解力
  •  王達の館にある金銀
  •  召喚者の求めるものすべて

サックスはいかなる場所からも盗む力を持っており、命令されれば「金銀」などは返却します。

1200年後に



45: ヴィネ

45: ヴィネ

~ヴィネ~

  • 別名: ウィネア、ウィネ
  • 階級: 王・伯爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 双児宮

ヴィネはこんな悪魔!!

王の地位にいながら、伯爵という別の地位を持つ悪魔。

召喚すると、黒い馬に乗って毒蛇を手に持った獅子の姿で現れます。

「隠された物事」「魔女・魔術師」「過去と現在と未来の物事」を知っています。

さらに召喚者が命じれば、「塔を建築」「巨大な石の城壁を倒壊」「嵐で海などを荒れ狂わせる」など、知識的な力と武力的な力両方を兼ね備えています。



46: ビフロンス

46: ビフロンス

~ビフロンス~

  • 別名: ビフロウス
  • 階級: 伯爵
  • 軍団数: 60
  • 十二宮: 巨蟹宮

ビフロンスはこんな悪魔!!

ローマ神話の神「ヤヌス」の外見を元にその姿が描かれたというビフロンス。

召喚された時は「怪物」の姿と書かれていますが、その姿は「前後に顔が付いた生首」として描かれています。

樹木や鉱石の効能、天文学、幾何学、その他の科学に関する知識を与えてくれます。

最も特徴的な力は「死体を別の場所に移す」ことで、その死者のお墓に蝋燭をともすこともしてくれます。



47: ウアル

47: ウアル

~ウアル~

  • 別名: ウウァル、ウォワル、ワル、ウヴァル、ヴアル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 37
  • 十二宮: 巨蟹宮

ウアルはこんな悪魔!!

元能天使の階位で、悪魔になった後は公爵の地位にいる悪魔。

召喚された時、強大なヒトコブラクダの姿で現れますが、召喚者に命じられるとエジプト語を話す人間の姿になります。

このエジプト語は完ぺきではないといわれています。

  •  過去・現在・未来の出来事を告げてくれること
  •  敵と味方の間に友情を生じさせる

ことを行ってくれますが、もう一つ行ってくれます。

それが特徴的な力でもある「男女の愛情を操る力」。

女性の愛を特定の男性に向けさせることを最も得意としています。



48: ハーゲンティ

48: ハーゲンティ

~ハーゲンティ~

  • 別名: アゲンティ、ハゲンティ、
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 33
  • 十二宮: 巨蟹宮

ハーゲンティはこんな悪魔!!

召喚された時はグリフォンの翼を持った強大な雄牛の姿で現れます。

その後、命じられたら嫌々ながらも人間の男性の姿をとります。


人間を賢くし、様々な物事に対して指導することをしてくれます。

特徴的な力はザガンという悪魔と似ている「錬金術」です。

  •  水をワインに、ワインを水に変える
  •  あらゆる金属を黄金に変える

こういったことを行うことが出来ます。



49: クロケル

49: クロケル

~クロケル~

  • 別名: プロケル、プケル、ポケル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 48
  • 十二宮: 獅子宮

クロケルはこんな悪魔!!

天使の姿で現れる悪魔。

元々は能天使の階級に位置していた悪魔でもあります。

隠された物事の神秘を語り幾何学と基礎教養学問を教えてくれます。

最も特徴的な力は「水」に関する能力

何もない場所に大量の水が押し寄せるような轟音を立てることが出来、水を温め温泉を見つけることが出来ます。



50: フルカス

50: フルカス

~フルカス~

  • 別名: なし
  • 階級: 騎士
  • 軍団数: 20
  • 十二宮: 獅子宮

フルカスはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の中でただ1柱の「騎士」に君臨する悪魔。

召喚されると「鋭い武器(槍という説)」を持った残忍そうな白髪の老人の姿で、青白い馬に乗って現れます。

哲学、天文学、修辞学、倫理学や手相学、火占術とそれから派生する学問を全て完璧にしてくれます。

特に火占術等はフルカスの得意とする分野で、その他に「地占術」「水占術」「風占術」など複数存在します。



51: バラム

51: バラム

~バラム~

  • 別名: バラーム、バラン
  • 階級: 王
  • 軍団数: 40
  • 十二宮: 獅子宮

バラムはこんな悪魔!!

イスラエルの民を知恵で陥れようとした呪術師「バラム」が元とされる悪魔。

人間であるバラムは「ユダヤ人を堕落させる悪魔的な存在」と認識されていた。

しわがれた声で話し、3つの首「雄牛」「人間の男」「雄羊」を持っていて、蛇に似た尻尾を持ち、炎を上げて燃えている両目を持った姿をしています。

召喚すると怒り狂った熊に乗り、手に大鷹を乗せています。

見るからにヤバそうな悪魔ですが、

  •  人間を不可視にする
  •  過去と現在と未来の物事の真実に答える
  •  機転が利くようにする

といった割と知識的な力を与えてくれます。



52: アロケス

52: アロケス

~アロケス~

  • 別名: アロカス、アロケル
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 処女宮

アロケスはこんな悪魔!!

召喚されると、立派な馬に乗った兵士の姿で現れてくれます。

獅子のような顔をしており、非常に赤く炎を上げて燃えている両目を持ち合わせています。

しわがれながらも、とてつもなく大きな声で話しかけてきます。

天文学、およびあらゆる基礎教養学問等を全て教えてくれるでしょう。

ただ、その赤い目をのぞき込んでしまうと「自分の死に様」が見えてしまい、そのショックでしばらく目が見えなくなる特徴もあります。



53: カミオ

53: カミオ

~カミオ~

  • 別名: カイム
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 処女宮

カミオはこんな悪魔!!

かつて天使の階級に位置していた悪魔。

召喚された時は「つぐみ」という鳥の姿で現れ、その後鋭い剣(サーベル)を持った男性の姿になります。

未来の出来事について正確に返してくれますが、その際燃える石炭や木炭などを使って返します。

そして、

  •  人間や鳥の鳴き声
  •  雄牛の唸り声
  •  犬の声
  •  水の声

など、ありとあらゆる生き物の声を理解させてくれます。

最も特徴的なのは「カミオ自身が口論の達人」であることです。

詭弁にかけては地獄で一番で誰も勝てない。どんな百戦錬磨でもカミオには絶対に勝つことが出来ない

と称されています。



54: ムルムル

54: ムルムル

~ムルムル~

  • 別名: ムルムス、ムルムクス
  • 階級: 公爵・伯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 処女宮

ムルムルはこんな悪魔!!

元々、座天使と天使の2つの階位に属していた悪魔。

召喚された時、従者たちが先に現れトランペットを盛大に吹き鳴らします。

そして、頭に公爵位を示す冠を載せた戦士がグリフォンに乗って現れます。

哲学を完璧に教えてくれることをします。

最も特徴的な力は「降霊術」「死霊術」で、死者の魂を呼び出して「秘密」を聞き出すことを得意としています。



55: オロバス

55: オロバス

~オロバス~

  • 別名: なし
  • 階級: 大公
  • 軍団数: 20
  • 十二宮: 天秤宮

オロバスはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の中で召喚者に対して非常に誠実な悪魔。

召喚時は馬の姿で、命令されると人間の男性の姿となる。

過去・現在・未来の物事に対して明らかにし、神学と世界創造についても正確に答えます。

召喚者に地位と威厳を授け、友と敵の両方から好意を与えさせることが出来ます。

最も特徴的な力は

  1.  ほかの魔神からの精神攻撃から守ってくれる
  2.  術者の敵を減らして味方を増やす
  3.  そもそも術者が危機にさらされる機会そのものを減らす

となります。



56: グレモリ

56: グレモリ

~グレモリ~

  • 別名: ガモリ、ゴモリ、ゲモリ、ガエネロン、グレモリー
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 天秤宮

グレモリはこんな悪魔!!

ソロモン72柱の悪魔の中で2柱しか存在しない女性の外見を持った悪魔の1体。

召喚されると、女公爵位を示す冠を腰の辺りに結び、立派なラクダに乗った美しい女性の姿で現れてくれます。

過去・現在・未来のあらゆる出来事宝の在処について教えてくれます。

特徴的な力は「老若問わず女性の愛を与えてくれる」ことです。

男性の思い描く理想的な女性を引き付けるが出来る力と解釈されています。



57: オセ

57: オセ

~オセ~

  • 別名: オソ、ウォソ、オゼ
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 天秤宮

オセはこんな悪魔!!

召喚された時は豹の姿で現れますが、しばらくすると王冠を被った人間の男性の姿になります。

また、この王冠は「地獄の辞典」において「王冠の支配の力は1日1時間のみ」と記載されています。

人間に基礎教養学問、神学や秘密の出来事に関することを全て教えてくれます。

最も特徴的な力は「召喚者の姿形を自由自在に変えることが出来る」です。

この力はあまりにも強力で、召喚者は「元からその姿だったと思い込んで疑わなくなる」ことになります。



58: アミー

58: アミー

~アミー~

  • 別名: アミ、アウナス、ハンニ
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 天蠍宮

アミーはこんな悪魔!!

地獄の炎の化身と称される悪魔アミ―。

召喚された時は燃え盛る炎の姿で現れ、しばらくすると人間の男性の姿になります。


色々なことが出来るとされており

  •  良き使い魔を授ける
  •  魔神たちが守る宝物の場所を教える
  •  君主や権力者から利益を得られるようにする
  •  裏切りや悪事を敵陣営に引き起こす
  •  人間の内なる欲望を引き起こす

これらの力を持っていますが、最も特徴的な力は「占星術や一般教養を教える」ことです。

この力の特徴的な部分は「人間の魂の生命力を代償にする」ところです。

欲張りすぎるとそのまま命を落としてしまうという力をアミ―は持っています。



59: オリアス

59: オリアス

~オリアス~

  • 別名: オリアクス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 天蠍宮

オリアスはこんな悪魔!!

オリアスは天文学に関して詳しい悪魔

召喚された時、蛇の尾をした獅子の姿をしており、強大で強壮な馬に乗った姿で現れます。

そして、右手に2匹の威嚇の声を上げる2匹の大蛇を持っています。



人間の姿を変え威厳・地位・人望を授けることが出来ます。

特徴的な力は「天文学(星々の効能、惑星の位置)」などに対して詳しいです。

特に「宿(しゅく)」という「月の通り道を27等分にしたもの」に対して詳しいとされています。



60: ウァプラ

60: ウァプラ

~ウァプラ~

  • 別名: ナプラ、ワプラ
  • 階級: 侯爵・総裁
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 天蠍宮

ウァプラはこんな悪魔!!

召喚された時、グリフォンの翼を持つ獅子の姿で現れます。

知識や技術を必要とする人間にとっては必要な悪魔

哲学や諸科学についても熟達させることが可能といわれています。

出典によっては「書物に書かれているすべての知識を与えてくれる」という能力も有しています。



61: ザガン

61: ザガン

~ザガン~

  • 別名: ザガム
  • 階級: 王・総裁
  • 軍団数: 33
  • 十二宮: 人馬宮

ザガンはこんな悪魔!!

王でありながら、総裁という地位も持っている悪魔。

召喚すると、グリフォンの翼を持つ雄牛の姿で登場。

その後しばらくすると、人間の姿をとるとされています。

人間を賢くしてくれるほか、「ワインを水に、水をワインに、血をワインに、ワインを血に変える」や「あらゆる金属を、産出した国の硬貨に変換する」といった錬金術的な力を持っています。



62: ウァラク

62: ウァラク

~ウァラク~

  • 別名: ウォラク、ウァラク、ウァル、ウァルク、ヴァラク
  • 階級: 総裁
  • 軍団数: 38
  • 十二宮: 人馬宮

ウァラクはこんな悪魔!!

召喚された時、2つ首の竜に乗った天使の羽の生えた子供のような姿で現れます。


特徴的な力は「」に関する力。

「何処に行けば蛇にいるのか?」「どこに危険な蛇がいるのか?」などを教えてくれます。

そして、この蛇を暴力などは一切使うことなく召喚士の元に連れてきて、使役させてくれます。

「ミュンヘン降霊術手引き書」では「蛇=ドラゴン」と解釈されていて、ドラゴンの守る財宝を手に入れることもできます。



63: アンドラス

63: アンドラス

~アンドラス~

  • 別名: なし
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 人馬宮

アンドラスはこんな悪魔!!

召喚された時、黒い夜鷹の頭をした天使の姿で現れます。

強壮な狼に乗っていて、手に持っている鋭く光り輝く剣を自慢するように高々と掲げています。

不和を招くだけでなく、警戒を怠った召喚師とその仲間たちを皆殺しにする危険な悪魔でもあります。



64: ハウレス

64: ハウレス

~ハウレス~

  • 別名: ハウラス、ハウレス、フラウロス
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 魔羯宮

ハウレスはこんな悪魔!!

召喚された時は恐ろしい豹の姿で現れますが、召喚者に命じられると「世にも恐ろしい顔つきをした燃え盛る火炎のような両目をした人間の姿」をとります。

召喚した後、「三角形の中に命令して入らせないといけない」とされます。

これを怠ると「すべての物事や関連すること、類似のこと」について平然と嘘をつきます。

上記の召喚方法に成功すると以下のことに期待できます。

  •  世界創造と神学やほかの悪魔たちがどのように堕落したか
  •  過去・現在・未来の全てについて正しい答えを与える

召喚者が望めば「魔術者の敵を破滅、焼き殺し、ほかの魔神からの誘惑を防ぐ」こともしてくれます。



65: アンドレアルフス

65: アンドレアルフス

~アンドレアルフス~

  • 別名: アンドロアルフス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 磨羯宮

アンドレアルフスはこんな悪魔!!

召喚された時は大きな騒音と共にクジャクの姿で現れ、しばらくして人間の姿をとります。



人間を鳥の姿に変身させるという特徴的な能力を持っています。

それ以外では

  •  幾何学
  •  測量や天文学

に対する知識を授けてくれます。

ただ、この鳥に変えるという能力は「人間の生贄が必要」という話もあれば、「幾何学などの知識を与える代償に鳥に変える」という話もあります。

役に立つ点では「人の顔だけ変えて司法の追求から逃がす」という点です。



66: キマリス

66: キマリス

~キマリス~

  • 別名: キメイェス、キメイエス、トゥエリエス
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 磨羯宮

キマリスはこんな悪魔!!

アフリカの魔神たちを統括する悪魔として知られているキマリス。

召喚された際、立派な黒馬に乗った雄々しい戦士の姿で現れます。

戦士という姿をしていますが、

  •  文法
  •  倫理学
  •  修辞学

など文系方面を完璧にしてくれるほか、失われたものや隠された宝物を見つけ出してくれます。

また、戦士らしい能力として普通の男性を兵士に変えて戦地に送り込むこともできます。



67: アムドゥシアス

67: アムドゥシアス

~アムドゥシアス~

  • 別名: アムドゥキアス、アムドゥスキアス、アムブスキアス
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 29
  • 十二宮: 宝瓶宮

アムドゥシアスはこんな悪魔!!

召喚された時はユニコーンの姿で現れますが、求められると人間の姿を取ります。

この人間の姿となる時、トランペットとあらゆる種類の楽器を奏でられます。

音楽は変身後に鳴りやみます。

命じられると木を傾けたり曲げるする「木に関する力」を有しています。

その為、山や森、木に関する災いを引き起こす悪魔としても召喚されます。



68: ベリアル

68: ベリアル

~ベリアル~

  • 別名: ベリャール
  • 階級: 王
  • 軍団数: 80
  • 十二宮: 宝瓶宮

ベリアルはこんな悪魔!!

自称天使の中で一番最初に生まれ天使の中で一番最初に堕落した悪魔

火の戦車に乗った2人の美しい天使の姿で召喚され、麗しい声で話すといいます。

ただし、召喚するには「供物と生贄」が必ず必要であり、召喚後も神授の力で拘束しないと1時間程度で帰ってしまう


聖職者や議員としての立場を与えてくれたり、友と敵からの好意を与えてくれます。



69: デカラビア

69: デカラビア

~デカラビア~

  • 別名: カラビア
  • 階級: 侯爵
  • 軍団数: 30
  • 十二宮: 宝瓶宮

デカラビアはこんな悪魔!!

書物によって侯爵であり、伯爵でもあるデカラビア。

自称侯爵。

召喚された時は五芒星の中の星の姿で現れ、命令されれば人間男性の姿をとります。

この姿は「☆」という話もあれば「」の姿で現れることもあります。

鳥類と鉱石の効能に詳しく鳥に似た姿をしたあらゆるものを魔術師の前に呼び出せます。

それらは召喚者の前で本物の鳥のように飲み歌わせることもできます。



70: セーレ

70: セーレ

~セーレ~

  • 別名: セア、セイル
  • 階級: 大公
  • 軍団数: 26
  • 十二宮: 双魚宮

セーレはこんな悪魔!!

地獄の大公ですが性格はかなりよく、召喚した魔術師の要求には喜んで応えてくれる悪魔。

召喚されると、翼のある馬に乗った、美しい人間男性の姿で現れます。

隠された宝物やそれ以外の多くの出来事に対する答えを語ってくれます。

最も特徴的な力は「全てのものを運ぶ力」です。

この力は凄まじいもので「あらゆる荷物を一瞬」でとどけますし、「地球そのもの」を運ぶことも可能の凄い力です。

「魔術書ソロモン王の鍵」では「入手困難なものを求めると、不思議なことが重なり、いつの間にか手元に届く」という力と補足されています。



71: ダンタリオン

71: ダンタリオン

~ダンタリオン~

  • 別名: ダンタリアン
  • 階級: 公爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 双魚宮

ダンタリオンはこんな悪魔!!

右手に1冊の本を持ち、無数の老若男女の顔を持つ悪魔。

物理的な顔の数なのか、表情を自由自在に変えることができることなのかは・・・・。

書籍によって両方の意味がある。

すべての人間にありとあらゆる技芸と科学を教えてくれます。

その他男女の思考を読み取り、どんな秘密や隠し事もあっさり見抜かれてしまう。

顔を複数持つということもあり、特徴的な力を持っています。

それが、「どんな人間にもなりすまし、他人の姿の虚像を見せることが出来る」というものです。

この虚像は世界中のどこにでも出現させることが出来るといわれています。



72: アンドロマリウス

72: アンドロマリウス

~アンドロマリウス~

  • 別名: なし
  • 階級: 伯爵
  • 軍団数: 36
  • 十二宮: 双児宮

アンドロマリウスはこんな悪魔!!

ソロモン王が最後に封印した悪魔。

召喚された時、大蛇を手に持った人間男性の姿で現れます。

最も特徴的な力は「盗人とその盗んだ品物の奪還」です。

  •  全ての悪人と裏取引を看破
  •  全ての盗人とその他の悪人を処罰

そして、隠された宝物を発見することができます。

ただし、気を付けないといけないことは「悪人は全て」です。

召喚した人間が「悪事」を企んでいたら、暴かれたうえで正義を執行されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました