【アコーロン】エクスカリバーを所有したことがある円卓の騎士とは?

スポンサーリンク

今回お話するのは

エクスカリバーの所有者

アコーロン

です。

目的の為なら恋人まで利用する。あなたならできますか?

アコーロンとは?

アコーロンとは?

アコーロンはアーサー王伝説における円卓の騎士の一人。

アーサー王以外でエクスカリバーを持ったことがある唯一の騎士

~アコーロンのプロフィール~

  •  欧文表記: Accolon
  •  別表記: アコロン
  •  初登場: キャクストン版第2巻11章
  1.  アーサー王の即位と欧州統一

などに登場しています。


[スポンサーリンク]

アコーロン: 魔女モルガンの愛人

アコーロン: 魔女モルガンの愛人

モリガンはアーサー王の異父姉。

彼女はアーサー王に対して特に目的や理由が明かされていませんが、異常に憎んでいて執拗に命を狙う邪悪な魔女


アコーロンはモルガンのアーサー王への憎悪を知ってはいましたが、ただ従っていただけ。

彼自身はアーサー王に対して剣を向ける覚悟はなかった騎士です。

[スポンサーリンク]

アコーロン: アーサー王との決闘

アコーロン: アーサー王との決闘

モリガンはそのアコーロンを利用してアーサー王を始末しようとしました。

~引き裂かれた騎士たち~

ある日、アコーロンとアーサー王、ウリエン王の3人が、狩りの途中で仲間とはぐれてしまった。

運よく屋形船を見つけて一夜をそこで明かすことになったが、それはモルガンの罠であった。

3人は話術や魔法でバラバラに引き離され、アーサー王のエクスカリバーが盗まれてしまった。

だが、本当の悲劇はそこからであった。

エクスカリバーはあろうことかアコーロンに渡され魔法でお互いのことを知らなかったアーサー王とアコーロンは敵対することになってしまったのである。

モルガンは自分の野望の為に、愛人さえも騙したのである。



[スポンサーリンク]

アコーロン: 騎士の死亡

アコーロン: 騎士の死亡

戦いはアコーロンの優勢で進んでいきましたが、途中で湖の乙女が乱入。

エクスカリバーがアーサー王の元に戻り、アーサー王の逆転となった。

そして、戦いの最後にようやく二人はお互いに正体を知ったのである。

背後にいる黒幕がモリガンと知ったアーサー王はアコーロンを許しました。

ですが、決闘の傷が元で4日後にアコーロンは死亡してしまった。

その棺はアーサー王がモリガンの元へ送り届けられました。


[スポンサーリンク]

失ったエクスカリバーの鞘

失ったエクスカリバーの鞘

だが、アコーロンの死を知るなりモリガンはまたもや動きました。

アーサー王の寝室に忍び込み、エクスカリバーを盗もうと画策したのです。


ただ、エクスカリバー本体ではなくその鞘だけを盗むことに成功。

剣の鞘を湖に投げ捨ててしまった

このエクスカリバーの鞘には「いかなる傷も受けない」という魔法の力があり、それが失われてしまったのである。

この出来事のせいで、アーサー王はモードレッドとの戦いで致命傷を負ったのである。

ちなみに、モルガンは鞘を投げ捨てて帰る途中に、アコーロンの従兄弟の騎士の命を救うということをしています。


[スポンサーリンク]

まとめ: アコーロンはこんな円卓の騎士

まとめ: アコーロンはこんな円卓の騎士

今回は円卓の騎士の一人アコーロンについて紹介させていただきました。

自分の野望の為に愛するものさえも利用し、切り捨てる・・・・・。

末恐ろしいものですね・・・・。



という訳で今回のまとめ

  1.  アコーロンは円卓の騎士の一人
  2.  魔女モルガンの愛人であり、利用された
  3.  盗まれたエクスカリバーを渡されて、アーサー王と敵対
  4.  お互いに知らないまま決闘を行い、致命傷を負う
  5.  決闘から4日後に死亡
  6.  アーサー王の鞘は盗まれて湖に捨てられた
  7.  鞘には「いかなる傷も受けない」という力があった

コメント

タイトルとURLをコピーしました