【トリプラスンダリー】宇宙の全てよりも美しいインド神話の女神とは?

スポンサーリンク

今回紹介するのは

最も美しい女神

トリプラスンダリー

です。

インド神話に興味がある人はぜひ読んでみてください。

 

 

 インド神話のトリプラスンダリーとは?

 インド神話のトリプラスンダリーとは?

トリプラスンダリーは「プラーナ時代」以降における女神さまの一人です。

~トリプラスンダリーのプロフィール~

  • 名前の意味: 「美と三界の女神」
  • 転生元: パールヴァティ―
  • 夫: シヴァ
  • 出典: プラフマー・プラーナ

 

トリプラスンダリーの名前の意味

 

トリプラスンダリーの名前は「三界の都」を意味する「トリプラ」と、「美しい」を意味する「スンダリ―」の合成でできた言葉。

 

この言葉が意味することは次の話で。

 

 

[スポンサーリンク]

宇宙で一番かわいい女神様

トリプラスンダリーは宇宙で一番かわいい女神様

先ほども述べましたが、「トリプラ」を意味する「三界の都」。

これは「天、空、地上」の3つを意味し、これは「宇宙の全て」を指しています。

つまり、トリプラスンダリーは宇宙の全てに通じるほど美しい女神ということです。

 

実際、彼女はその美貌が素晴らしく「大きな胸に細く締まった腰」であり、その笑顔は「破壊神シヴァ」や「愛の神カーマ」ですら圧倒するとのこと。

また、彼女は

  •  頭に三日月状の飾り
  •  多くの宝石で身を飾っている
  •  女王のように玉座に座っている

といった外見もあります。

この玉座は

  1.  創造神: ブラフマー
  2.  破壊神: シヴァ
  3.  維持神: ヴィシュヌ
  4.  暴風神: ルドラ

の4柱の神の遺体が支えているとのこと。

宇宙で一番美しいということの暗喩なんでしょうか・・・・?

 

 

[スポンサーリンク]

どういった人たちに信仰されているか?

トリプラスンダリーはどういった人たちに信仰されているか?

そんな彼女を信仰していたのは、「女神の持つエネルギーを信仰するヒンドゥー教の一派であるシャクティ派」です。

その熱の入れようは凄まじいもので、特に主流である「シュリ―・クラ派」では主神として崇拝されるほどです。

 

 

[スポンサーリンク]

トリプラスンダリーはマハーヴィディヤーの一員

トリプラスンダリーはマハーヴィディヤーの一員

このインド神話の十大女神マハーヴィディヤーの一員です。

このマハーヴィディヤーは「輝く広大な知識を持つ者」を意味しており、シヴァの妻やその娘たちで構成されてます。

 

血と殺戮の女神:カーリーが筆頭で、当のトリプラスンダリーは第三位に位置しています。

【カーリー】血と殺戮を好むインド神話のカーリーとはどんな女神なのか?

 

 

[スポンサーリンク]

まとめ: トリプラスンダリーはこんな女神

まとめ: トリプラスンダリーはこんな女神

今回は宇宙で一番かわいいと言われている女神「トリプラスンダリー」について紹介させていただきました。

外見は明らかにアニメのキャラのスペックという・・・。

そりゃ破壊神シヴァも惚れますね。

 

というわけで今回のまとめ

  •  トリプラスンダリーはインド神話の女神
  •  シヴァ神の妻で、パールバティ―の化身
  •  非常に美しく、宇宙で一番
  •  シャクティ派から信仰されている
  •  マハーヴィディヤーの第三位としての一員

 

タイトルとURLをコピーしました